注意

2015年10月09日

幼稚園で「6段」のピラミッド 低年齢化する巨大組体操


■巨大化と低年齢化

画像

先月27日に起きた大阪府八尾市立の中学校における10段ピラミッドの崩壊事故(重軽傷6名)が、世間の大きな関心を集めている(第一報は、ヤフーニュース個人「10段の組体操 崩壊の瞬間と衝撃」(内田良))。

昨年を含め過去にも複数の骨折事例があり、かつ巨大組体操に対する批判が強くなってきているなかでの、10段へのチャレンジであった。その点で、学校側の重大な責任が問われるべき事案である。

2000年代後半から、全国各地の学校で、組体操の「巨大化」が進められてきた。10段ピラミッドは、その代表例である。だがここで、もう一つ留意しなければならないことがある。それは、組み手の「低年齢化」である。


■ついに幼稚園で「6段」のピラミッド

9月下旬に、ある幼稚園で披露された「6段」のピラミッド
9月下旬に、ある幼稚園で披露された「6段」のピラミッド

じつは小学校ではすでに、複数の学校で9段のピラミッドが成功している。小学6年生の場合、土台の最大負荷は約120kg(3.08人分)、高さも5m台後半に達する。大阪市の調査では、2014年度に小学校のピラミッドでもっとも多かった段数は、「7段」である。

そして、組み手の低年齢化は幼稚園や保育所にも及んでいる。

その段数は、3段や4段にとどまらない。

私が調べた限り、これまで幼稚園では、最高で5段のピラミッドが確認されていた。だがこの秋、ついに「6段」のピラミッドを成功させた幼稚園があらわれた。

6段ピラミッドは基本的には、その完成に37人を要する。そして、土台の最大負荷は1.72人分に達する。

幼稚園児は体重が軽いとはいえ、園児本人にしてみれば、自分よりもはるかに重い人間が、自分の背中に乗っているということに変わりはない。過酷な状況である。


■「感動」から離れて「リスク」に目を向けよう


中学校における「10段」のピラミッドは、巨大組体操の象徴にすぎない。中学校よりは段数が少ないとしても、小学校さらにはその前段階にあたる幼稚園や保育所にも、巨大化のブームが押し寄せている。

「10段」といった数字に比べれば、「6段」などは小さいものである。だが、幼稚園で「6段」を経験したその先に、いったい何段が待っているのだろうか。幼い年齢での「6段」は、将来の「10段」あるいはそれ以上の段数への布石であると言える。


6段を完成させた幼稚園では、その様子を「保護者席からは歓喜の声があがり、たいへん感動的なものでした」

【注】とブログに綴っている。園からも保護者からも、危機感は伝わってこない。


子どもは、先生や保護者の駒ではない。巨大組体操が、子どもたちにどのような負荷や危険を与えているのか。「感動」から離れて、「リスク」に目を向けることが大切である。



【注】

特定化を避けるために、写真や文言に修正をくわえた。


にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ
 にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ 

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



enmusubi5 at 12:40コメント(0) 

2015年07月07日

寝る時間が短い子ども、睡眠障害の疑いあり?



子供の睡眠についての相談:「小学1年生で睡眠時間8時間。なかなか寝つけないのは睡眠障害?」

小学1年生の子供ですが、今までは23時に寝て起床が7時の8時間睡眠でした。最近は22時前には布団に入るものの、なかなか寝ないので本を読んであげたりして寝るのは22時半ぐらいですが、朝6時半に起きるようになったので睡眠時間は8時間のままです。週に1度通っているプールの日でも、早く寝ることはありません。この歳だと9~10時間が平均と聞き、テレビで子供の睡眠障害の話を見て我が子が該当する気がして心配です。(30代・女性)


子供と一緒に生活習慣の見直しを

8時間眠れているのなら睡眠障害ということはないようですが、まだ小学1年生だと21時までには就寝したいもの。最初は思うようにいかないかもしれませんが習慣づけることが大切なので、早めに布団に入れるようにお子さんと一緒に生活習慣を改善していきましょう。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

『小学1年生の睡眠時間は最低9時間必要といわれています。しかし、8時間眠れているのなら体力的には問題ありませんし睡眠障害にもあてはまりませんが、できれば21時までには眠れる環境を作ってください。最初は寝つきが悪いと思いますが習慣になることで眠れるようになるので、今行っている本読みなど、寝る前の習慣を作っておくと入眠しやすくなります。(産科看護師)』

『就寝時間が遅くなってしまうのは、ご両親のお仕事の都合などが関係してはいませんか?親の仕事で帰宅が遅くなるなどで就寝時間が遅くなるのは仕方がないですが、大人の都合に子供を合わせて睡眠障害だと思うのは、少し都合がよすぎる話かもしれません。きちんと習慣づけをして眠れるようになるまでにはかなりの時間が必要で、きっと子供よりも親の方が根気がいることですが、まずは生活習慣の見直しをお子さんと一緒にしてみてください。(内科看護師)』

『寝る準備を始める時間も遅いようなので、早くに寝る習慣をつけるためには生活習慣の見直しが必要です。就寝予定の1時間前にはテレビやゲームは消して、気持ちを落ち着かせるようにすることもよい睡眠をとるためには大切です。(内科看護師)』

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


睡眠不足が子供に与える影響

成長に必要なホルモンは、夜間就寝中に活発に分泌されます。睡眠不足で成長ホルモンの分泌が少ないと、コミュニケーション能力の低下、物事に集中できない、きれやすい子供になるというデーターもあるようです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

『成長ホルモンの分泌は就寝中に活発になりますし、脳の成長にも睡眠は欠かせません。また睡眠時間が9時間未満の子供は、コミュニケーション能力、計算能力、理解力などの学習能力が低かったというデータもあります。(産科看護師)』

『睡眠不足は成長ホルモンの増加を阻害し、身体が成長しないだけでなく丈夫な骨が作れなかったり、物事に集中できずきれやすい子供になってしまうと言われています。(内科看護師)』


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


8時間ぐっすり眠れているのなら、睡眠障害の心配はないようです。しかし就寝時間はやはり遅いようなので、21時頃には布団に入れるように少しずつ生活環境を整えてあげるとよいでしょう。


こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。


2015.7.8 イクシルから引用   


にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ
 にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ 

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



enmusubi5 at 23:54コメント(0) 

2015年07月06日

イジメに遭っている時見せる7つの予兆

2015.7   ヤフービューティから引用



幼児でも安心できない!子どもが「イジメに遭っている時見せる」7つの予兆と対応策


“いじめ”と聞くと、中学生や高校生の年齢で起こること、我が子にはまだ心配ないと思っていませんか? 

でも実は、幼児期でも小学校低学年でもいじめは存在します。

よく“子どもの喧嘩に親が出るな”と言われますが、喧嘩といじめは大きく違います。

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が子どもがいじめにあった時の対応策についてお話ししたいと思います。



■親が子どもに口や手を出すべきじゃない時って?


公園の砂場でおもちゃの取り合い。ママ友同士の人間関係を優先して次のようなこと言っていませんか?

A君がB君のおもちゃを奪い取ろうとしました。

Aママ:「お友達のおもちゃよ、勝手に使ってはダメでしょ」

Bママ:「あ、いいんですよ。B君(我が子の名前)、意地悪しないでA君に貸してあげて!」

ここで聞こえてくるのは親の声だけです。

これで何とかことは治まるかもしれませんが、子ども同士は何の交渉もしていませんね。

夢中になって遊んでいるとき、自分の玩具を奪い取られるのは誰だって嫌ですよね。

ここは“子どもの社会性を育てるチャンス!”と思って親が口や手を出さないことです。

そうすると子どもなりに「じゃあ、1回だけ貸してあげる」など交渉術を身に付けたりするものですよ。

 

 

 

■親が注意してみるべき7つの予兆


最近こんなことがあったら少し子どもの様子に注意して観察しましょう。


(1)保育園や幼稚園のノート、持ち物などに落書きをされている

(2)持ち物がなくなる

(3)小さなケガが絶えない

(4)今までは園での一日を話してくれていたのに口数がめっきり減ってきた

(5)風邪でもないのに食欲がない

(6)感情が高ぶり寝つきが悪くなってきた

(7)幼稚園に行きたがらない


 もちろんコレらが見られたからといってイジメに100%遭っている、という訳ではないでしょうが“注意サイン”として親はキャッチしてあげる必要があると思います。


 

■いじめにあった時の対応


ある親が凄い形相で保育園に「“○○君に噛まれた”と言ってうちの子が泣いています。歯型も付いています」と怒鳴り込んできました。ところが、先生が確認すると○○君の腕にもくっきり歯形が付いていました。そして、実際は先に噛んだのは文句を言ってきた親の子でした。


このように、あなたの子どもも同じことをかつてしていて仕返しされているのかもしれません。一方的に“うちの子が被害者、あちらの子が加害者”と早々に決めつけるのはやめましょう。

相手の親には「これこれこういうことがあったんだけれど、お宅のお子さんに同じようなことしていないか心配で」などやんわりと状況を伝えるといいですね。


もしいじめの現場を見つけたならば、他人の子であっても「○○君、そういうことは止めようね。友達のものに落書きしたり隠したりすることは悪いことなのよ。」とビシッと叱りましょう。

いじめている子に対して「あなたのことをしっかり観察しているよ」の意思表示にもなり、それ以上はやらなくなるかもしれません。

そして、この事実を相手の親に伝えましょう。もし、直接伝えづらかったら、保育園や幼稚園の担任や園長先生に相談してみるとよいでしょう。


 

■相手の親への対応


もしいじめた子の親に「うちの子を悪者扱いにして!」と逆切れされたら……。

そんな時はもうそのママとは距離を置けばいいんです。物の考え方、躾の仕方など価値観はそれまでの生き方で実に様々あります。八方美人になって万人と仲良くしなくてもいいということを覚えておきましょう。

中には「他人の子も我が子も悪いことをしたら分け隔てなく叱ってくれる」と感謝する人もいるかもしれません。そんなママとはこれからも仲良く出来ますね。

 

いかがでしたか。

今日ご紹介した7つの予兆に少しでもあてはまる場合は子どもの変化を注意深く観察しておくことが大切です。もしいじめにあった場合は感情論に走らず、親としてしっかりとした行動を心掛けましょう。子どもを守ってやれるのは親しかないのですから。





enmusubi5 at 03:17コメント(0) 

にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ
 にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ 

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ